スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマ元社長ら控訴断念の方針、有罪確定へ(読売新聞)

 東京都港区で2005年、パロマ工業(名古屋市)製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒で2人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われ、東京地裁で有罪判決を受けた同社の元社長・小林敏宏(72)、元品質管理部長・鎌塚渉(60)両被告の弁護側は25日、控訴しない方針を明らかにした。

 検察側も控訴しない方針で、両被告の有罪判決が確定する。

 同地裁は11日、「自主回収などの抜本的な対策を取るべき義務を怠った」などとして、小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑・禁固2年)、鎌塚被告に同1年、執行猶予3年(求刑・同1年6月)を言い渡していた。

 両被告は25日、弁護人を通じ、「裁判所の判断は大変意外で心外に思っているが、個人的な事情で控訴しないことにした」とのコメントを出した。

「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート(時事通信)
ワクチン接種、22日午前開始=最上位種の牛が陽性―宮崎の口蹄疫(時事通信)
違法献金初公判 北教組から1600万円 小林氏陣営元経理担当認める(産経新聞)
農家支援の低利融資拡充=口蹄疫問題で―農水省(時事通信)
小ネタ仕込む…裁判員和ますのに裁判官も工夫(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。